ホーム > 事業内容 > 物流業務プロセス改善
 


アウトソーシングする為には
 
 「物流業務を委託したいのだが、相談したいので来てもらえないか?」とご依頼の連絡を受け、
 お客様宛てに訪問し、業務内容をヒアリングさせていただきますが、
 お話をお伺いすると、業務のルールや仕組み、システムが出来ていない場合がございます。

 特にお客様の社内で庫内作業も行っていた場合に特に多く見受けられ、
 これは、社内の人と人とがコミュニケーションをとり、業務を行っていた事により、
 マニュアルが不要であった為と思われます。

 しかし、その状態で業務をアウトソーシングする事は、なかなか難易度が高く、
 業務を請負う立場の私たちも、そのままの状態で業務を引き継ぐ事が非常に難しい場合があります。


現状分析と問題点の抽出

 このような場合、先ずは現状分析から入らせていただきます。
 
  ・どのようなシステムを使用しているか?
  ・業務全体のフローはどのようになっているか?
  ・役割分担はどのようにされているか?
  ・その中の物流業務はどのように運用されているか?
  ・業務上、注しなければならない箇所はどこか?
  ・業務は標準化されているのか?出来ていないのあれば、それは何故か?
 
 現状分析をした上で、業務プロセスの中で、どのような問題点や課題となりそうな点を抽出し、
 ご報告させていただきます。


改善のご提案

 抽出した問題点や課題点に対し、どのように改善すればよいか、
 ご提案をさせていただきます。
 それをもとに、お客様と綿密にご相談をしながら、改善を進め、最適な業務プロセスに仕上げていく。

 私たちは業務を請け負うと同時に、このような業務プロセス改善の取り組みも合わせて行っております。
 
サイトマッププライバシーポリシー個人情報の取り扱いについて開示請求等手続について