ホーム > わたしたちについて > ロゴと社名の由来


ロゴと社名の由来

〜スリーエープランニングってどんな会社なの?社長に聞いてみましょう。


■会社設立した経緯をお話しください


社名(スリーエープランニング)が表すとおり、何を生業(なりわい)
としている会社か判りにくいと思います(笑)が、何でもできる会社名
をつけて、「さてどうやって食べていこうか?」と、後から考え名付けました。

どうせ会社を興すなら、働く社員が自分達のために、「いつでも好きなときに
休暇が取れて、世の中の見聞を広めることができる自由な時間を作れる会社
にしよう。」「そのためにはいつも効率良く仕事をしたい、どうしたら省力化でき
るか、どのようにしなければならないか。」と考えていました。この考え方は
今でも変わっていません。いつもいろいろなことを考えながら行動しています。



■一人で会社を作ったのでしょうか

創業メンバーは、原田、斎藤、加藤の3名。本社所在地は登記上蒲田本町
でしたが、実際は、品川区二葉1丁目にある、斎藤さんの従兄弟宅の1室
(7畳間)を1年間の契約で借りました。
「1年後に建て直すから更新
出来ませんよ・・・」という部屋で、汚くて古いアパートでした。
家賃は2万円・・・毎月払えるかいつも心配していました。

勿論事務用品などは何もかも買いました・・・・・といいたいのですが、
当時は平成3年。所謂バブル崩壊の年でしたので、様々な会社が縮小
したり、または閉鎖したりしていましたので、机、書庫(本棚)など
タダでいただくことも結構ありました。その中で一番先に買ったの
はミーティングテーブルですが、実はそのミーティングテーブルは今でも
現役です。金庫も買いましたが、お金はあまりありませんでしたので、
当時とても高価だったノートパソコンを金庫に入れ帰っていました。




余談ですが、私は鉛筆が大好きです。二番目に「PLUS社の鉛筆削り」
を買いました。その鉛筆削りは、「初心を忘れないように」と、今でも私の机に
載ってしっかり一緒に働いてもらってます。







■最初の仕事はどんな仕事だったのでしょうか

当時は会社の経営学はほとんど無知に近かったのですが必要に迫られ、
その後、一生懸命勉強した覚えがあります。最初の仕事は
「某社団法人のDM、ポスター発送」でした。今でもよく覚えています。

そして毎週定期的に行っていた仕事は「求人誌DO○○・Sa○○da」の
広告掲載主あての発送作業でした。当時は求人誌が男性向け女性向け
とあって毎週水曜日と木曜日は大忙し、電話帳と同じくらいぶ厚いもので
重たくて大変でしたが、一生懸命作業をしていました。

そんな中、仕事が無い日もあり、そんな日を利用してはカーテンレールや
ブラインドの取り付け工事なんて職人仕事もしていました。取り付け工事は
私より斎藤さんが一番上手くて早かったですね。

平成4年9月 東京都大田区平和島3-5-1へ移転
平成5年9月 資本金を1,000万円に増資

その当時、借りていた倉庫は、昭和39年(東京オリンピックが開催された年)
にできた古い倉庫で、保管スペース500坪。社員数は12名でした。
当時、会社法の最低資本金制度が変わり、どうせなら他社より速く増資
しようと考え早々に資本金を1,000万円にしました。これにより、お客様
(特に大手様)から評価され、多く仕事を頂きました。



■サービス内容について

スリーエープランニングは、物流サービス企業です。物流サービス業という
業種は、最近では身近になり、ごくごく普通に使われる業種名となりましたが、
その当時は、認知度が低く、お客様にお話をしてみても???でした。 
さらに公証人役場では、「物流」という単語での定款目的に使用は認められ
ないと言われたほどでした。

しかしながら、当時からこの物流サービス業を名乗り、物流とサービスを
融合した新たな業態を創造しようと試行錯誤を繰り返し、お客様からのご要望に
お応えしていく中で、対応する為にサービスが形作られていきました。
現在の私たちのサービスメニューは、お客様によって創られた
といってもよいかと思っております。



■最後に会社のロゴ・社名の意味、由来などがありましたらお聞かせください。


ロゴは、私が創業から1ヶ月目の土曜日一日かけて三角定規を使って作りました。
三角形の理由は正三角形は一番安定がよく、外圧に対し強度が一番強い。
正確には円柱や球体の方が外圧に一番強いのですが、どうも安定が悪い。
強くて安定した会社にしたいという思いから正三角形のロゴを作りました。 
全体のデザインイメージは「科学雑誌『ムー』」のロゴに

なんとなく似ているかもしれませんね.....





社名は、創業メンバーの加藤氏(故人)がその当時流行っていた
スリー○○や○○スリーという社名を真似て命名してくれました。 実のところ、

スリーエープランニングのスリーエー(AAA)は、創業メンバーである
原田、斉藤、加藤をローマ字にした際のHARADA、SAITOU、KATOUの2文字目”A”
をとって、3つのA=スリーエーにしたというのが本当のところです。





しかし、社員が増えてきて、Aの意味がそのままではいけないと思い、後付けで次のような思いを込めました。

3つの「A」に込めた思い

Authentic    本物を追求する
 かっこよさや見た目のよさだけを追い求めず、本物を追求する

Active      行動する
 価値を考え、判断し、行動する

Achievement 実現する
 目標を掲げ、達成意欲を強く持ち、実現する 


本物のサービスを追及し、実践行動し、それを実現し、お客様にご提供していく。
そんな思いが
”スリーエー”
という言葉に、込められております。
それは、そのまま当社が目指している姿そのものです。
 
サイトマッププライバシーポリシー個人情報の取り扱いについて開示請求等手続について